BIO/articles

Select Lungage: English (英語) 日本語

大迫 傑 – Suguru Osako

 

<目次> 

 戦績 (参考:中学一年記録) ・ パーソナルベスト掲載記事(一部のみ)

 

 略歴

AE15428.jpg

 

陸上長距離種目選手 1991年9月23日 東京都町田市出身

屋内3000m, 2mile 及び 屋外3000m、5000m、マラソンなどの日本記録保持者
町田市立金井中学校で3年時に全中出場し3000mで3位。佐久長聖高校では全国高校駅伝優勝、早稲田大学では大学駅伝三冠を達成のほかユニバーシアード 10000m 優勝など。
卒業後に日清食品に入社して陸上競技部に在籍。
2015年4月より日清食品を退社してプロに転向しナイキに所属。

著書: 走って、悩んで、見つけたこと。 (単行本)

 

国際大会での戦績

2011年世界ユニバーシアード選手権大会 10000m 優勝
2013年世界陸上モスクワ代表
2014年アジア大会(仁川)準優勝
2015年世界陸上北京代表
2016年リオオリンピック代表
2017年ボストンマラソン3位
2018年福岡国際マラソン3位(日本人1位)
2018年シカゴマラソン3位(日本記録)
2020年東京マラソン4位(日本人1位、日本記録)

 

パーソナル・ベスト

1500 Metres         3:40.49 14 JUL 2016
3000 Metres         7:40.09    SEP 2014 (日本記録)
3000 Metres(i)      7:45.62    JAN 2015 
Two Miles(i)          8:16.47    JAN 2015 (日本記録)
Two Miles             8:28.30    AUG 2014 
5000 Metres        13:08.40   JUL 2015 (日本記録)
5000 Metres(i)     13:28.00   FEB 2015 (当時日本記録)
10,000 Metres      27:36.93  DEC 2020
20 Km(Road)        58:36       NOV 2010
Half Marathon   1:01:13      FEB 2017
Marathon           2:05:29      MAR 2020 (日本新記録)

 * (i) = indoor

 

(参考:中学1年生時の記録)

中I 地域別多摩西部 1年I5OOm 2位 4’45”57

中I 通信陸上競技大会東京都大会 1年1500m 8位

中I チャレンジランinナショナルスタジアム I5OOm 9位 

 

World Athletics ATHLETE PROFILE

日本陸上競技連盟

 

掲載記事

<随時更新中>

※検索エンジン上位から抽出していますので偏りなどが有りましたらご容赦ください。なお、掲載記事の正確性等は確認していません。

 

I4I2587

 

2020.10

 

2020.9

 

2020.8

 

2020.7

 

2020.6

 

2020.5

 

2020.4

 

2020.3

 Number999 2020年3月12日発売号 大迫傑「自粛の街に響いた叫び」 

2020.1

2019.12

 

2019.8

 

 

 

 

2019.7

 

2019.6

 

 

 

 

2019.5

 

2019.4

 

2019.03

ランニングイベントの動画はこちらへ

 

2019.02

 

 

2019.01

 

 

2019.12

 

 

 

 

 

 

2018.10

 

10.25日 日経新聞一面広告(デルタ航空)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018.4

 

2018.3

 

 

 

2018.2

 

 

 

2018.1

 

 

動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017

 

 

 

 

[/su_tab][/su_tabs]

 

 

 

 

Select Lungage: English (英語) 日本語

Comments

  1. KK

    今日の走り感動した
    日本人でも、あそこまで、走りを完成させられるんだなと思いました。
    普通の人間なら、諦めてしまうのに、ナイキに所属してプロになる姿勢は、本当に勇気がいるし、苦労も多いと思います。
    勝利して欲しい思うけれど、大迫さんには、長く活躍してイチローみたいになって頂きたいので、無理せず、イチロー
    みたいに、しなやかなで、ケガのない選手を期待します。

  2. 匿名

    五輪内定おめでとうございます。
    大迫選手は本気ですね。見れば分かります。目つきが違う。胸の内から沸々と湧き上がるもの
    を感じ取れます。
    オレゴンでの生活は苦労もたくさんあると思いますが、こうして結果が出ることをうれしく思います。
    心から応援しています。
    日本男子長距離界に風穴を空けてくれましたね。今後続々と大迫選手のように海外へ飛び出す選手が
    出てくることを期待しております。
    リオ五輪まで間もなくですが、体調には十分留意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください