スポンサーシップ契約締結のご報告です。

<2017.11.30 プレスリリース>

マニュライフ生命、プロランナーの大迫傑選手とスポンサーシップ契約を締結

(上記はPRTIMESへのリンクです)

 

関連Link

マニュライフ生命HP

 -プレスリリース(PDF) 、動画「大迫傑/日本から世界へ」 , 大迫傑紹介ページ

 

Topicsプレスリリース

大迫傑/日本から世界へ

 

記者会見の模様

 

 

— ad —

 

プレスリリース本文

※以下はマニュライフ生命保険株式会社が行ったプレスリリースの内容です。

 

報道関係者各位
2017 年 11 月 30 日

マニュライフ生命、
プロランナーの大迫傑選手とスポンサーシップ契約を締結

マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下
「マニュライフ生命」)は、プロランナーの大迫傑(おおさこ・すぐる)選手と 2017 年 12 月 1 日から 3 年間のスポンサーシップ契約を締結しました。当社は、皆さまの前向きな人生を応援するため、心身の健康(ウェルネス)促進をサポートしています。今後、大迫選手には当社のウェルネス関連の社会貢献イベントへの参加などの活動をしていただきます。

大迫選手は中学校で本格的に陸上競技を始め、長野県佐久長聖高校では全国高校駅伝のチーム初優勝に
貢献、その後進学した早稲田大学では箱根駅伝で活躍しました。大学卒業後は実業団で活躍していましたが、
2015 年に退社、単身渡米し、その後はプロランナーとして活動しています。2016 年のリオデジャネイロオリンピックには、5,000 メートルと 1 万メートルで出場。2017 年 4 月のボストンマラソンでは、自身初めてのフルマラソンで 3 位入賞という快挙を達成しました。

大迫選手は来る 12 月 3 日に開催される福岡国際マラソン選手権大会に出場する予定です。2020 年の東京
オリンピックへの出場を見据え、自身の可能性に挑み続ける大迫選手の姿は、マニュライフ生命の提唱する、自
分らしい、これからの生き方「Life 2.0」(ライフ 2.0)を体現するものです。マニュライフ生命は、このたびのスポンサーシップ契約を通じて大迫選手を全力で応援するとともに、皆さまの心身の健康(ウェルネス)の促進に貢献していきます。

マニュライフ生命は、保険会社ならではの多面的な発想と先を見通すプランニングで、皆さまの健康で豊かな
「Life 2.0」の実現をお手伝いします。

■大迫傑選手 プロフィール
陸上長距離種目選手
1991 年 5 月 23 日生まれ
東京都町田市出身
2015 年 4 月よりプロに転向
ナイキ・オレゴンプロジェクト所属
<近年の実績>
2016 年 日本選手権
5,000 メートル、1 万メートル 2 冠達成
2016 年 リオデジャネイロオリンピック
5,000 メートル出場、1 万メートル 17 位
2017 年 ボストンマラソン 初マラソン 3 位

 

マニュライフ生命について

マニュライフ生命は、130 年の歴史を持ち、カナダを本拠とする大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業です。プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の 3 つの販売チャネルを通じて、法人ならびに個人のお客さまへ、先進的な商品と質の高いサービスを提供しています。ブランド・スローガン「今日を生きる。明日をひらく。 」のもと、お客さまが自ら健康で豊かな未来を切りひらいてい くためのサポートをしています。詳細はホームページ
(www.manulife.co.jp)をご覧ください。

マニュライフについて
マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションは、世界有数の大手金融サービスグループです。米国においてはジョン・ハンコックのブランドで、その他の地域ではマニュライフとして事業を行い、お客さまの夢や志をかなえるための的確なアドバイスやソリューションをご提供しています。マニュライフは個人・団体・機関投資家のお客さま向けに、ファイナンシャル・アドバイスや保険、資産運用・形成のための商品やサービスをご提供しています。2016 年末現在、マニュライフは世界中で 35,000 人の職員と 70,000 人のエージェントおよび数千の販売パートナーを擁し、2,200 万を超えるお客さまに商品やサービスをご提供しています。マニュライフの管理運用資産は、2017年 9 月末現在およそ 1 兆カナダドル(8,060 億米ドル)です。また、過去 1 年の間にお客さまにお支払いした保険金、給付金および利息は約 261 億カナダドルとなりました。マニュライフは主にカナダ、米国、アジアで 100 年以上にわたって事業を展開しています。カナダのトロントに本拠を置き、トロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で取引されています。

「Life 2.0」とは
人生 100 年時代と言われ、生き方や働き方が多様化する現在において、マニュライフ生命は、皆さまが自ら積極的に行動して未来を切りひらいていくことを応援していきたいと考えています。そして、自分らしい、これからの生き方を「Life 2.0」(ライフ 2.0)と名付けました。「Life 2.0」のかたちは、人それぞれです。マニュライフ生命は、保険会社ならではの多面的な発想と先を見通すプランニングで、皆さまの健康で豊かな「Life 2.0」の実現をお手伝いします。

 

— ad —